Welcome

筋膜リリースの技術はからだケアの必須アイテム!

毎日、セルフ筋膜ケアで良い状態をキープしましょう~

筋膜ケアの5ルール。

①ケアはマメに行う。

 筋膜の硬さは足し算で増えるものではありません、固まっていることで自然回復力が落ち、身体が歪み身体全体の質が低下します。不調を感じてからではケアに時間と手間がかかります。定期的な施術と、セルフケアを欠かさず良い状態をキープしましょう。

 

②リリースは優しく行う。

 『痛気持ちが良い』は絶対にNGです、身体の声を聴きながら優しく丁寧に行うことが実は回復への近道なのです。

 

③ジャッジは自分がする。

 自分の身体の声を確実に聴けるのは自分自身です。身体の声を感じ取る訓練をしましょう。 

 

④結果を焦らない。

 平常心で淡々と取り組みましょう。繊細な変化をも感謝とともに感じ取るポジティブ思考が大事。心を乱すと自律神経に影響が出ます。

 

⑤身体を正しく使う。

 いくらきちんとケアしても乱暴に身体を使ってはせっかくのケアが台無しです、身体を傷めないように正しく使うことは一番重要ポイントです。

 考えながら動作するのではなく正しい動作が自然とできるように訓練することが重要です。美しい所作、早寝早起き、快食快眠他生活習慣すべてが影響します。

 

身体の歪みは様々な不調の原因となります。

歪みは筋膜の硬さがバランスを崩しているのです。

筋膜の硬さを根本解消するために、状態を的確に判断し、的確なサポートで自然解消を引き出すことが必要です。

単にストレッチをしたり、運動をして簡単に解消するものではありません、拘縮した筋膜に包まれた筋肉、腱、靭帯は動きづらく、ほかに負担がかかり逆に拘縮を拡大しやすいのです。運動するときに伸縮性のない服を着ているのと似ています。

筋膜の拘縮を解消し、やわらかさを維持することが筋膜ケアです。 

 

 *施術方法の講習はティーズスタジオの筋膜リリースを実体験で理解された方でご希望の方に直接ご案内しています。                                

 

    

             

DSC_0007.JPG